ケン ハラクマ
アシュタンガヨガの創始者 シュリ・K・パタビジョイス氏より日本人初のアシュタンガヨガ正式指導資格者として直接認定を受け、日本中にアシュタンガヨガを広め、現在では日本を代表するヨガの第 一人者として、アシュタンガヨガを中心に国内外にて幅広いヨガの指導とワークショップを行うほか、合宿・指導者養成や、メディア・教育・各種企業へのヨガ コンサルティングなど、健全なヨガの普及活動に努め、常に日本のヨガ界を牽引し続けている。
[ケンハラクマ詳細プロフィールを見る]


※下記カレンダー上のオレンジ色で表示されているスケジュールは、IYC表参道スタジオ:東京都渋谷区神宮前5-47-3[地図]にて開催されるスケジュールです。

【TT】= ティーチャーズトレーニング
【WS】= ワークショップ
【アシュタンガ1】= ヨガが初めての方向け
【アシュタンガ1.2】= アシュタンガヨガ ハーフプライマリー ※初心者の方も参加可能
【アシュタンガ2.3】= アシュタンガヨガ フルプライマリー
【アシュタンガ3】= アシュタンガヨガ フルプライマリー + インターミディエイト前半
【アシュタンガ4】= アシュタンガヨガ インターミディエイト
《アシュタンガヨガとは?ハーフ?フル?プライマリー?インターミディエイト?マイソールクラスとは?を読む》

2015-09-02

スペシャルインタビュー Vol.39 ケンハラクマ


〜ならいごと.JP スペシャルインタビューページより〜

ケン・ハラクマ。
彼の著書から、まっ先に浮かんだ姿は、ボディビルダーのように筋肉隆々の鎧をまとった逞しい男性。ビジネスマンとして忙しく飛び回る傍ら、北極やエベレストでの臨死体験、サーフィン主体の過去の生活‥。著書から窺い知れる過去が、その像を作り上げたのかもしれない。しかし、実際のその人は、ミニマムで機能的な筋肉をたたえた、しなやかな人間だった。無ければ作ってしまおう、とヨガ黎明期(創世記かもしれない)にヨガスタジオを設立したり、バイタリティも高いのであるが、鼻息は荒くない。男性には珍しい、非常にやわらかでニュートラルなスタンス。アシュタンガヨガの伝道者(ご本人が先生という表現を好まない)は、人の言葉を否定せず、意見を押し付けず、全てを受け容れる。 「調和」と「対話」と「調整」。 ヨガとはポーズではなく、生き方である。とても客観的に自分を見つめるツールであることを教えてくれた。

続きはこちら↓↓↓
【スペシャルインタビュー Vol.39 ケンハラクマ】